麗菜の思い立ったら吉日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正ロマン。。。

<<   作成日時 : 2014/04/08 14:11   >>

ナイス ブログ気持玉 147 / トラックバック 0 / コメント 16

もう1型のCTが『もう暫く掛る』と電話が有って〜 少し気になった出来事を
大阪では朝『よ〜いドン!』→近畿方面を円ひろしがブラリ歩くローカル番組をしてて
様々な人と触れ合いながら 『この辺で面白い所や人は居ませんか』と尋ね
て歩き手作り職人や作家等も紹介して行く番組なのですが。。。

画像

その番組の中で紹介された『無名の画家』家族すら父親の作品が展示され
て居るのを見て『此れは内の父の作品や〜!!』と言う紹介なので最初は真剣に
見て無かったのですが絵が映った時に(@0@)エッ 暫く テレビから動く事が
出来ない衝撃が その画風に一遍に魅了され即 ネット検索してしまいまた。
情報が少ない上に作品UP数も少なかったので本を買う事も無く終わり。。。

画像

暫くして何か消化不良を感じて 一番気に成る本をアマゾンで購入した所
数日して届いたのは違うタイトル本で本屋に電話した所 『間違えた様で〜(^^;)
探してみます』と一旦 切られ次に電話が有った時には『本は有りました500円
値引きして送らせて頂きます』と言う事で〜半額位の値段に成ったので (@0@) 
さぞ欠陥が有る本が届くのだろうと思っていたら未使用と思われる綺麗な本が
届き美しい描写で描かれた其々の絵に物凄く真新しさを感じて何度も見入って
しまいました。 (o^^o)


画像
画像
画像



画像


描かれた女性は→何処か憂いを帯び斬新な構図と洗練された色彩が
『何とも心憎いわ〜』と独り呟きながら この時代では無名に近い人だ
ったので便箋や封筒の挿絵を描かれて居た様で安価な価格で売られ
『気持を込めた文と言う形で送られていたんだろなァ〜』と想像すると
簡単にで遣り取りする時代よりも 豊かな叙情や感性が育まれる
時代背景が…『フム 何処かで同じ様な絵を見た記憶が』

画像

以前、何かの番組で京都の手拭い職人と言う形で紹介された時の絵も
図案が斬新的で(手拭い事態は昔の図柄を生かして今もネット販売もされて
居る様ですが〜)その番組で紹介されてた手拭い図案本が無いかと〜
ネット検索で探して手に入れた本の事を思い見て見ると挿絵作家の名前は
書かれて無いのですが多分同じ作家が描いた物では無いかと(?。?)
(全てでは無く一部 画風が似て居ると勝手に思ってます。)

画像

全て作品の図柄を紹介する事は出来ませんが手拭いなのに優れたアート
作品で感度が良く色彩も今の物よりも更に進んだ感が有って使うと言う
より飾りたく成る様な物なので今回 ご紹介させて頂きました
※UPした写真は本から撮ったので画質も色も悪く見辛い物と成った事を
申し訳なく思います。


画像


画像



で〜
私も何かと感化されやすい人なので 暫し 大正ロマンに浸っていると〜
妙な物が生まれてきてしまいました。 (ൈ);
今は以前に作った額に囲まれややレトロ感が漂う机に成ってしまいました。

画像


画像


画像





☆★ 余談ですが ★☆

画像
画像


元々 西洋絵画が好きで京都・神戸・大阪の美術館へ良く行く様に成り〜
十数年前には、本場ルーブル美術館の方へも行き素晴らしい絵画に囲まれて
幸せな一時を過ごし自分の部屋も大好きな『モネ』の絵を何点も飾り
絵画に囲まれた生活の中で本も西洋絵画中心に集めて居たのですが

画像

私が好きな『モネ』も何時も一緒に美術館へ行く親友が好きな『ピカソ』
日本画家『写楽・歌麿』の影響を強く受けて自分達の画風に活かし技法の
マネをしたりと貪欲に良いと思える物を吸収しようとした経緯が有り…
日本でも明治維新から大正に掛けて西洋文化と日本文化がエキセントリックに融合
した文化の中で生まれて来た絵画は今には無いエネルギーを感じさせされ〜

画像

見る人の目を釘付ける様な気がして5〜6年前から日本画家に興味を持つ様
に成りました。中でも『岡鹿之助画集』(当時\48,000)を手に入れてから
『写楽』等の本も購入し錦絵に興味を持つ様に成り色々な資料を集めて
いる中で錦絵の色彩や画風に引かれて『横浜錦絵物語』の本も購入

画像

特に拘る事無く良いと思えばネット上では無く実際の物を目にする、それが駄目
なら(全て本物は無理なので)出来るだけ本物の画質に近い本を探して目に
触れ肌に触れる事が感性が豊かに成り自分の人生観にも活かされると思って
いて明治維新&大正ロマンと呼ばれていた時代に描かれた錦絵資料の中から
一番気に入って居る物をUPして見ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 147
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
興味を持たれた画家の方は小林かいちさんとおっしゃるんですか。初めて耳にするお名前ですが、一番上と2番目の絵はどこかで見たように気がします。
デザインをされているだけあって、こういうものに興味がおありなんですね。
私は絵を見るのは好きですが、「いい絵ね」で終わってしまいます。
作られた女の子可愛いですね。机の飾り、妙なものではなくいい感じだと思います(^^♪
eko
2014/04/08 20:08
こんばんは(*^o^*)
たまたま見てたテレビから素敵な絵に辿り着きましたね(◎o◎)
大正や昭和初期などの絵は今とは違った色合いで描かれていて 何ともいえないお洒落感があり 私も好きです。
憂いを帯びた女の人が多いですよね。
しっかり影響を受けた女の子が出来上がりましたね♪
私の記事にお名前書いちゃってすみませんですm(_ _)m
とっても嬉しかったのです。
にゃーちゃん
2014/04/08 20:34
小林かいちの作品を中心にした
<京都アールデコ>の展覧会を、
何年か前に渋谷の松涛美術館で
見た事があります。その時、和服姿の
女性を描いても粋でモダンな
感覚に、何だか格好いいなあ
と感心した事を、よく覚えています。
江戸の浮世絵みたいに、
芸術がごく身近にあったという点も、
嬉しいと同時に羨ましい話ですね。
yasuhiko
2014/04/08 20:59
おはようございます

流石デザイン為さるだけありまして作品の見所が違いますね。 又気になりますと何処までも追及なさるところが今の才能に繋がっているように思います。
私達は良く手拭いを使いますがお洒落な日本画や日本的な背景の品が有りますねぇ〜。
何方の作品かは知らずに使用していましたが此れからは違った感覚で見直していきたいと思います、その時にはきっと麗菜さんのブログを思い出しながら画を眺めると思います(*^-^)ニコ
お机の上はお洒落で可愛いくて素敵ですよ♪
やっと
2014/04/09 06:53
ekoさんへ

早々に御越し下さり丁寧なコメント御座
います。

大正ロマンと言えば竹下夢路が有名ですもの
ね〜(^^;)
息子さんも父親が描いた絵に付いて詳しい
事を知らなかった程『謎多き版画家』で
京都で活動されておられたみたいなので
京都で美術展等無いかと調べた所。。。
(現在 京都で開催予定は無い様で

★京都京極三条の「さくら井屋」さんで
かいちの挿絵入り絵葉書・便箋・封筒を販売
してた様ですが御店はH23年1月15日に閉店
との事で『もう少し早く知っていたら〜
と残念に思うバカリです。
(実際に売られて居た物を手にして見たった)

絵がなのでジャンルを問わず画集とか買って
時折 眺めてはほくそ笑み→本の入手も少し
拘り初版本=当時 製作された本の方が紙質
も良く色の発色も味が有る様に思えネットの
古本屋でよく探したりしてますよ

自流ですが絵画は人に見られる事に喜びを
感じて居ると思うので『いい絵ね』と感想
を言って貰った大喜びだと思います。

『ポリポリ』妹は『可愛く無くて…不気味
やわ〜』と眉を顰めたいので可愛いと言って
頂くと『花チャン』も喜んでいると思います。
(編み人形名前を花チャンと付けたので)
麗菜
2014/04/09 18:33
にゃーちゃんさんへ

早々に御越し下さり丁寧なコメント御座い
ます。

『ハ〜ィ』魅力的な絵で発色と構図の発想力
に物凄く刺激されました。

曲線の描き方や儚げな中に知的な色気も
感じて『マネして描いて見ようかな〜』と
思ったのですが… 自分には此の絵を描く
土壌が不足していると感じ観て楽しむ事に
しましたけどね

にゃーちゃんさんも御な世界ですか〜
明治維新→大正→昭和初期に掛けて異文化に
触れて当時の人達は、相当刺激的なエナジーを
感じた事でしょうね〜♪

今の時代の様にネットで探せば何でも分かり
手にも入ると言う時代で無いだけに〜体で
感じて感性を養い頭の中の想像力は半端無
くて文明が未熟な分→自分達の力や思いを
言葉や絵に表現していたのでは無いかと
妄想が膨らみぱなしで(*^o^*)

キット かいちの心の中に居る女性像なので
しょねェ〜 購入した本に描かれた殆どの
女性が何処か儚げで憂いを帯びて描かれて
いますが内なる妖艶な色気さえ感じる絵ば
かりです。

本当に影響を受けやすい性格で絵は高度過ぎ
たので編み人形にしたのですが憂い所か。。。

名前を書いて頂く事は全然 問題無いのです
が大した事もして居ないのに申し訳なく思っ
た物で

にゃーちゃんさんに喜んで頂けただけで
私も嬉しいですよ(^^)/
麗菜
2014/04/09 19:24
yasuhiko さんへ

早々に御越し下さり丁寧なコメント御座
います。

『羨ましいです』随分と検索しましたが
此方の方で『かいちの美術展』して無くて
近年では東京の方で展覧会をしたと言う
情報をみて。。。

京都で活動していた画家なのに… 何故
ミュージアムとか展示会館とか作品展が無いの
かと不思議でしたが〜『謎多き画家』と
言う事で現在=研究&調査段階の様で

息子さんも『父の作品を集めて皆さんに
見て頂きたいと思って。。。』見たいな事を
言っておられたので何時か私も『彼の作品
を目にする事が出来ればイイナァ〜』と思っ
ています。

本当に粋でモダンな感じの画風ですよね〜
『京てぬぐい』の図案には舞妓姿でスキー・テニス
卓球をしたりボートを漕いでいる絵もあり…
当時では考え付かない発想力で感覚が豊かな
人だった様に思います。

浮世絵は海外の著名な画家達も感化された
程の優れた作品が身近に有り異文化も交わり 
当時は相当刺激的を受けて居た事でしょう
ね〜

私自身 かいちの本に出会う前は浮世絵→
錦絵に心惹かれ資料を集めた事があります。
色彩が豊かな割に品が有ってトテモ洗練され
今の絵画寄りも新しさを感じるくらい素晴ら
しい作品が多いですものね!!
麗菜
2014/04/09 20:03
やっとさんへ

早々に御越し下さり丁寧なコメント御座
います。

恥ずかしいく成ってしまうコメントを頂き
です。

でも気に成ると追及すると言うのは私の
癖ですね〜(^^;)好奇心旺盛で色々な物に
興味が沸く割に飽き性の凝り性なので
知識は浅く広くで止まってしまう所が〜
最大の短所なのですが。。。

飽き性で忘れっポイ性格だと言う事を自負
している為→興味が沸いた物を形に残す様
に成り気に成って居る内に資料を集めたり

本を購入する事で記憶では無く現物で残し
時間が経っても思い付けば手にし忘れてた
記憶も蘇ってくると言うのは〜短所ながら
得した気分には成りますけどね(笑)

やっとさんが御使いなのは多分→お高い
日本手拭いをお求めになっておられるの
だと思います。

昔は職人が丹精込めて様々な肯定を経て
作られていた日本手拭いもコストが掛るし〜

現在の方が余り使わなくなり廃れてしまい
職人も居なく成り『永楽屋』の跡継ぎが
経営不振を立ち直らせせる画期的な方法・
アイディアは無いかと倉庫や色々な所を整理
していた所…昔 使用していた図案が出て
来て『なんて斬新的な構図なんだ』と言う
事で現在に蘇らせる為に職人を探して…
と言う内容の番組で紹介された『永楽屋』
のコレクシクションを御紹介させて頂いたので〜

粋な職人さんの事も思い出して頂けたら
幸いです。(^^)

御洒落で可愛いなんて花チャンが嬉しそうに
此方を見ていますよ。
麗菜
2014/04/09 20:50
大正ロマン味わい深い絵ですね〜

私は、こちらの地方紙に掲載小説「親鸞」の。
小説と共に「挿絵」も楽しみで読んでいますよ。
編みぐるみかな?お人形も味わいふかい。
下に敷いている布はリバティプリントかな?
横にある黒地の刺繍等も気になりますわ〜
らぱん
2014/04/09 20:55
らばんさんへ

早々に御越し下さり丁寧なコメント御座
います。

本当に味わい深い絵ですよね〜
「親鸞」五木寛之の連載小説とは 又
違う物なのでしょうか 昔の無名画家
の多くが挿絵を描いていた様で。。。

話は逸れますが〜
渡辺与平や川上登生等と言う後に有名に
成られる方が挿絵を描かれた作品を拝見
して画集を求めましたが挿絵に寄って
本の売れ行きも変ったとか。。。

昔の小説を余り読みませんが彼等の描く
挿絵を見ているだけで本当に味わい深く
深く文面を読ま無くても情景が浮かんで
きそうですよね。

此の時代の絵や挿絵に嵌れば嵌る程〜
ワープ&瞬間移動出来るのなら彼等の生きた
時代の息吹を味わいたいものです。

編みぐるみの犬&熊の図から目を減らした
り足したりして作ったので何処か歪な子に
成ってしまいましたが。
味わい深いと言って頂けると嬉しいです。
細かい所迄見て頂いて仰る通りリバティプリント
ですよ。

横の黒っぽく見える刺繍は昨年の5月頃に
ブログUPした子なのですが〜自分の作品に
囲まれると統一感が出て何となく大正ロマン
ぽく見えるかしらと思ったのですが〜
らばんさんの目に止まったのは 又々
しいバカリです。
麗菜
2014/04/09 22:54
小林かいちさんの絵は、何度か見た事が有るように思います(名前は、知りませんでした)
大正とか昭和の初めの絵は、味わい深く良いですよね

女の子がとても可愛らしいですね
ピンクの花の髪飾りがとても似合ってますね
身長は、どれ位でしょうか?
着せ替えが出来ますか?
着物姿を想像してしまいました
hiro
2014/04/11 10:01
hiroさんへ

早々に御越し下さり丁寧なコメント御座
います。

京都に住んでおられるhiroさんなら
かいちの便箋や封筒を手にされた事
も御有りかも知れませんね〜

それに無名で『謎多き画家』と呼ばれ
ている位なので彼の名前を知っている
方の方が少ないかと。。。

大正ロマンに物凄く惹かれて居るので〜
柄か?形か?色合いか?イメージなのか?
良く分かりませんがファッションにも取り入
れられのでは無いかと思って 

がま口が物凄く可愛くアレンジされて
ショルダーバッグの様に大きな物も作られて

何かの番組で着物&袴姿の十代のモデルが
大正ロマン風に柄をアレンジして髪型や髪飾り
着こなしを今風にしたスタイリングを見た時

『何て斬新で新しいんだろ〜』と思った
事が記憶に残たので『かいちの世界』は
今の時代だから脚光を浴びだしていて…
当時は、彼の感覚が斬新過ぎてチャント評価や
受け入れ態勢が鈍かったのでは無いかと

花チャン(女の子の名前)の事を褒めて頂い
てトテモしいです。
身長は40p位ですよ 熊・犬の編み目図案
から編み目を変えて作ったので洋服の編み
方が分からず適当に編んだので着せ替えは
出来ないんです。

着物を着せて大正ロマン風にしたかったのです
が着物に作り方も分からないで大正ロマンの
雰囲気だけでもと〜作ったもので
麗菜
2014/04/11 19:28
こんばんは。
この絵、素敵ですね。
麗菜さんが惹かれるのが作風からもなんとなく分かります。
テレビから、「あれ?」って思うことを拾うことってありますよね。またそれが自分にとって大きな価値あるものになるってことも。
麗菜さんはそのアンテナをいつもしっかり張っていらっしゃるんだな〜と思いました。
麗菜さんもこれからも素敵な作品を作ってくださいね。楽しみにしています。
TAMO
2014/04/13 03:15
TAMOさんへ

何時も忙しい中 御越し下さり御座い
ます。
又、興味深いコメントを頂き納得するバカリです。

と言うのも冒頭のコメントが私の親友が言う
台詞と良く似て居た物で。。。

本人は至って単純人間だと思っているの
ですが個性的で謎めいた所が有る様で…
不思議な人だと良く言われる事が有るの
ですが(^^;)  

親友は私と居ると『面白い』と不思議な部分
を普通=私らしさとして捉えてくれて居る
様で私が凄く嵌った物を紹介する度に〜
其の物の奥に有る物を見通していて。。。

『惹かれる理由が分かるわ〜』とか作る
物に対しても『私らしさが良く出ている』
と言うもので

物凄く沢山の絵や作品が有りますが全て
に惹かれるのではなく作者の人生観が
作品を通して滲み出ている其処に惹かれ
てるのだと思うので私が惹かれる理由が
分かって貰えて嬉しいです。(*^o^*)

『同感です〜ぅ』テレビの情報が企画の仕事に
大きく役立つ事も有りますし、今回のかいち
の作品から図案のアイディアも生まれる事が有る
かも知れませんしね〜ェ。 

どんな情報でも見方や感じ方で自分の為に
成る物は沢山有る=『常にアンテナを張る事』
と新人の時に教え込まれたのは今の私の
財産に成りましたしね。

服に限らず物作りが大好きなで。。。
そんな風に言って頂けると小さな目から
涙が毀れそうですよ〜
麗菜
2014/04/13 23:44
いいご趣味をお持ちですね。
デザインといい、すばらしい素質があるのだと思います。
だから必然とこういうものと惹かれあうのでしょう。
すてきですね。
はるる
2014/04/20 19:01
はるるさんへ

御丁寧な返信メールを頂いた上に
此方のブログにコメント迄頂いてしいバカリです。

そして、ブログを再開されたとの事。。。
直ぐにでもお邪魔したいと思って居るの
ですが

漸く、アパレルへ就職活動を始めたのですが〜
一週間仕事を探す訳でも無いので何時でも
面接に行ける様に3時頃迄はフリーにして置き
たいと思ったので

最近、近所の雑貨で16時〜21時半の
バイトを初めてしまい→シフトで土・日・祝
関係なく出勤で 若干 予定が崩れ
てしまい午前中グダグダとしている為

中々 パソコンを開く事も出来なくて〜
早くバイトに慣れてユックリとブログを拝見しに
行きたいと思って居る所なんです。
(伺える日を楽しみしています

かいちの作品を本で見て、その作風に 
尚更  生で目にして見たいと思う程 
感性の豊かさに魅了されてしまいました。

特にジャンルに拘らず気に入った画集を集め
時折 眺めると気持ちがワクワクしてくるので
その時代の画家達からエネルギーを頂ける素敵
な資料でも有りますしね。

はるるさんに素敵なコメントを頂いて気恥ずか
しいバカリです。
麗菜
2014/04/22 14:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
大正ロマン。。。 麗菜の思い立ったら吉日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる