麗菜の思い立ったら吉日

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒ニャン笑って。。。

<<   作成日時 : 2017/04/21 12:16  

かわいい ブログ気持玉 141 / トラックバック 0 / コメント 12

前回の『出会い。。。』の中で追加として☆★☆余談。。。【別れ編】で少し書かせ頂きましたが…  O`) °°
 
2013年6月13日、突然、エッ君を亡くし気持の整理がつかないまま、毎朝の散歩コースを歩いてたら馴染みのワンコ友達
『エッ君はと尋ねられるのが辛くなって散歩コースを神社に変えた日神社猫に出会い3年半沢山の癒しの時を彼から貰っていたので感慨深い物があって。。。 (ノ_)

                       

保護団体の方から3月25日に『去年の暮に神社猫はイイ人に貰われて言ったよと伺ってから神社に行く度居るはずのない神社猫の姿を探し『もう神社猫に逢えないのか〜と思うと此れまで撮り続けた神社猫の写真
を見ながら面白&可笑しく過ごした彼との月日を思い浮かべ懐かしんでいる内に一つの物語が浮かびました。




     神社に捨てられた野良達なのに 何時も3匹一緒で寄り添う姿に      
画像


                       


最初は、コピー用紙に落書きの様に神社猫が笑っているマンガを描いていたのですが〜  其の内に、黒ニャンや
黒縞ニャンの顔も落書きの様に書き始めて『何か此の子達へのメッセージが現せないかなぁ〜 (oo) 』
クマモンマットを作った時に使った滑り止めマットと余った毛糸を引っ張りだし『ムム 此れでは3匹のイメージに必要な毛糸が不足してると思い立ったら。。。 既に家を出てました(笑)




        酷すぎる落書きだけど〜 神社猫への思いが沢山詰っている       
画像

                              
    『余った毛糸では全然 足りないなぁ〜 思い立ったら 即行動      
画像




『そうだ〜 神社猫のマンガを毛糸で形にしてみよう〜 と言う事で頭の中に浮かんだストーリーを元に
  神社に来る人を笑顔にさせていた神社猫の可愛くて楽しい笑顔を一番先に作る事に。
次に作ったのは10月頃に神社から旅立(貰われて)って行った黒ニャンが2匹と別れを惜しむ泣き顔を作る事に
そして、11月に神社から旅立って行った黒縞ニャン 彼は神社で神社猫と苦楽を共に過ごして来た心友であり一度
  別れたけど12月末に神社猫と一緒に暮せる様になったので再会を含め飛び切りの笑顔で




    『落書きを毛糸で具体化するのは難しい〜 試行錯誤感が。。。     
画像




黒ニャンは2014年の暮頃に神社に姿を見せる様になり未だ幼さが残っていて物凄く人を警戒するニャンコでした。

其の頃、神社の参道に行くと神社猫と黒縞ニャンが私の元へ来てジャレていたので、黒ニャンは其の様子を草むらから
『ジ〜ット見てたのですが。。。 或る日、私と神社猫が枝の切れ端で遊んでると恐る恐る出て来て少し離れた所
から『一緒に参加したいよ〜と言っているかの様に少しづつ警戒を緩めながら、神社猫が私に会いに出て来ると付き纏う様に自分も現われ、時に『出しゃばって出て来るな〜とでも言われてるかの様に神社猫から喧嘩を
売られてたのですが〜

                       


神社猫が子分と認めてからは、黒ニャンの事を他の野良から守り側に置いてる様にも見え何時もペッタリとセットでいる姿が多く見られる様に成って行ってたので… 先に旅立って行く黒ニャンに神社猫は『泣か無いで笑って。。。』『此れからは、になれよって送りだしたんじゃないかと思った。




     彼等との思い出を回想してる内に立体的になりアップリケ状態に     
画像
画像
画像




黒縞ニャンは2013年暮頃に神社に捨てに来た人が居て、飼い猫だった片鱗を伺わせる様にツヤツヤしたトテモ綺麗な毛並みで既に人馴れしてて神社に来る人の膝にチョコンと座る事がチョクチョクあって神社猫が人の膝に座る様になったのも黒縞ニャンの影響が多きいいかと。。。 

只、神社と言う自然の中で野良猫と暮す内に抵抗力がないのか 何時も目ヤニが付く様になり (´o`)=3
喧嘩か害虫に遣られたのか耳が爛れ肌が露出してる時が多くなり保護団体の人が何時も薬を塗って治療しながら神社の暮らしに順応していき ( v^-゜)


                       


黒縞ニャンは、神社猫がボスに君臨する前に捨てられ神社に来たので権力争いに勝った神社猫の側に常にいた事で
彼の心友的存在になって居たのを私が神社通いする中で感じた頃 暫く黒縞ニャンの姿が見えなくなり数週間後に
現われた時には保護団体の人の援助で去勢手術を受けて神社に戻ってきた時で出会った頃は中々の男前でスラットしていたのに真ん丸に太りデッカクなって動きもユックリと風格も出てきて顔もクマさんみたなので… (黒縞ニャンは神社猫と一緒に黒ニャンを笑って送り出す姿をクマさんで表現する事に)

黒縞ニャンも11月に神社を去る事り神社猫は、寒空の下で暖を取る仲間も無く暫く過ごす事になってしまう




 
       に取る物は 無意識で明るく綺麗な色の毛糸を探してた       
画像
画像




此処では、物語を一つの空間の中に納める為に滑り止めシートの大きさを決めてカットしマットにも成る様にと。。。
可愛い色気の毛糸を色々と買い足してポップで楽しい背景を編み始める事に(裏側は絵を描き毛糸を差し込んで行くつもりでマジックで描き始めたのですが途中で背景も編んで行く事に





       横から見ると 顔が盛り上がってるのが良く分るでしょ〜       
画像
画像
画像



                       


神社猫は 沢山の出会いと別れを繰り返したニャン子で… 彼に出合った頃、毎朝お婆さんが神社横の公園で餌を
上げていて5匹いた野良ニャンの中でも一番小さかった神社猫が餌に有り付けるのは一番最後で貧弱で弱虫ニャンコで
其の頃、彼が仲良くしてたのは野良の中で一番美しい猫で私のお気に入りニャンコだったのですが3ヶ月もしない内に神社から居なくなり (;_;)


次に神社猫が仲良くしてたのが『一番美しかった猫の子供ではと思う程 良く似ていて年頃も同じ位で冷静 で大人びた其のニャンコに構まって貰おうと自分からジャレに行ったりしていましたが其の期間も短くて (;_;)


                       


一人ぼっちで参道で過ごす姿をみてたので彼が大怪我を経て神社に戻って来た時には弱虫さんから神社のボスになり友として黒縞ニャンが側に居る様になり、そして黒ニャンが加わり寒さが厳しくなると3匹で寄り添うよに眠り退屈な昼下がりには3匹仲良くジャレながら暮していた彼等と別れ。。。 11月〜12月末の寒さが厳しなる中で、以前の様に寄り添い暖をとる仲間もなく 

                       


新しい住職は、野良を嫌って彼等が冬になると木に開いた穴を寒さ避けの寝床にして居た所を石で塞ぎ+暖を取っていた枯葉も退け、野良ニャンに餌を上げる(後始末される)人も敬遠し餌やりを見張る人も現われて満足な餌も貰えず『又、1匹で過ごす日々はさぞ辛かっただろうなぁ〜 と神社猫に出会う度 抱き寄せ暫く私の温もりで暖めて上げていたけど今年に成る前に黒縞ニャンを引き取った人の元で暮せる様になったのだから『約2ヶ月間、よく独りで頑張ったねと言う気持を込めての文字と共に3匹のを願って心から新たな彼等の門出を祝う事に。





       題名は 『黒にゃん笑って。。。 』と笑顔で送り出す二匹      
画像
画像


                         


     約3年半、癒しの一時とくれた神社猫  心より君のを祈ってるよ      
画像



                            



今年は、の開花が何時もより遅くやっと花弁が綻び始めたと思っていたら続きでスッキリしないり空の中
(4月10日) で職安に向かおうとしたら裏の公園の桜が満開に成っていて、余りの美しさに時の経つのも忘れ
誰も居ない公園でを満喫 気付けば1時間程経っていて急いで職安へと自転車を走らせた

昨年も此の季節に同じ道を通ったけど平日だと言うのにブルーシートを引いた花見客(日本人かな)が目立ち、写真撮影で道を塞ぐ海外からの観光客と年々 人が増加している様で近くの公園で見るの方が私的には楽しめると思いなら一応、写真を撮って置く事に (笑)




       毎年 美しい桜を独り占めで愛でられる 最高の場所        
画像

                              

       恒例の様に 自転車で桜並木を見ながら職安へ向かう      
画像

                              

     毎年、海外の観光客が増えて 写真撮影の人の波が絶えない      
画像

                              

      『桃園』の中は人・人・人 一瞬 人が居ないと思って撮っても〜     
画像




画像



我が家の来客


私の部屋の前には、道路を挟んで別の市営住宅が有るのですが。。。 丁度、目の前に大きく育ったが立っていて夏場は青々と葉が茂り雀等の宿り木に成っいて夏の終わり頃に枯葉大作なのか青々と茂った葉を住宅を管理している方が刈りにくるので冬を迎える前に丸坊主になってしまい。

何時の頃からか 寒い日に、暖房を付けていると外に有る室外機の下の位置に置いてある収納ボックスの上で暖を取るかの様に雀が集まる様になって。。。 今は、朝から晩までベランダに置いている植木や植木鉢の近くで〜
春が来たと言うのに今度は日向ぼっこでズットいる状態で可愛いのですが若干 糞が少々 困り物です




       近頃では、私の存在を怖がらず ドンドン仲間を増やしていて       
画像
画像
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 141
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

すごい!
毛糸でニャンコが描けるのですね(^o^)

みんなが幸せに暮らしてるといいですね。

指先が器用で羨ましいです。
koji
2017/04/21 17:55
今晩は。
毛糸の作品、素敵ですね。
作者の人柄が表れています。
麗菜さんのファンになりました。
tamachan
2017/04/21 22:42
こんばんは(o´∀`)ノ
神社猫さんたちも良い人にもらわれて
幸せに暮らしているようですね
猫を捨てるのは虐待になりますが
神社も猫嫌い住職がいては最悪
いなくなっても思い出は尽きませんね
可愛いアップリケもでいましたね〜
雀さんがやって来てますか
カラスが来るよりましだから
ほっこり気分で見てやってくださいねん
るなまる
2017/04/21 23:11
こんばんは!
神社猫さんたち、いい人にもらわれて良かったですね。麗菜さんは会えなくて寂しくなりましたね。
猫ちゃんの思い出に可愛い作品が出来ましたね。これを見るたびに猫ちゃんたちを思い出せますね。
美しい桜を独り占めできるなんて最高ですね。今年は咲くのが遅かったですが綺麗に咲きましたね。もう葉桜になってしまいましたが、また来年ですね。
雀さんが来るのですか。可愛いので良いですが、糞は少々困りますね。
eko
2017/04/21 23:54
こんにちは。
思い出深い神社猫のイラストで、色鮮やかな可愛い毛糸の編み込みが出来ましたね。黒縞のニャン子は引き取った人の元で幸せに暮らしていると思います。お城や公園の満開の桜は綺麗です。雀も安心して麗菜さんのベランダへ遊びに来ているのでしょうね。
華の熟年
2017/04/22 09:48
こんにちは。
毛糸のにゃんこさんたち、あまりにも可愛くて見惚れてしまいました。
どうしてこんなに上手に出来るの〜?と思ってしまいました。
スゴイです!
ぽぽ
2017/04/22 11:22
こんにちは〜♪ 

久々に神社ネコ見せて戴きました

人生も色々 神社ネコの周辺も色々様変わり

麗菜さんの物語と毛糸のニャンコの表情から

ニャンコの喜怒哀楽をくみ取らせて戴きました

私の周辺にも縄張りを持ったノラちゃんがいます

車が来てもここは俺の敷地と言わんばかりに

居座って逃げようともしません

棒などで追い払われても元に戻って

自分のネグラを確保 コンビニから出る期限キレの

食べ物を漁って生活をしています

猫も人間の浮浪者も考えることは同じですね

職安に通う・・・かっては私も・・

ボ〜っと通勤に忙しく行き来する人を見ていて

心はカラッポ お腹もカラッポ

物悲しい日々を送っていたこともありましたが

逆転の発想で そうだ人の嫌がる仕事がある

それを探してみようと思い立ち

現在の仕事をゲット 3Kの仕事ですが

我慢 忍耐も半年だけで 今は天職だと思うようになりました

自由時間に指定場所を清掃すれば良く

定年もなく 監督もいない 疲れたら道路際に座って一服

月末には申請しただけの金額が振り込まれます

今では仲間を7人増やして8人体制で

深夜の街中に散らばって町の美化に貢献

子分を従えた 一匹オオカミを楽しんでいます

近寄ってくるものはカラスでも猫でも犬でも

みんな友達 カラス♀のアケミチャンは

人間の言葉を話すし理解もします

過日も若者に絡まれていた時

空から爆弾攻撃 若者はアケミちゃんのウンコに憤慨して

その場を去って行きましたo(*^▽^*)oあはっ♪

お礼はゴミの中から取り出した油もの

野生のカラスとも 持ちつ 持たれず (⌒∇⌒)ニコニコ
H.R
2017/04/22 12:21
心がこもった可愛い猫ちゃんの毛糸
黒にゃん笑って。。。
可愛らしく素敵に出来上がりましたね
桜独り占め・・・最高です
我が家にも雀がやって来ますが
少し遊んで何処かに行ってしまうので可愛いです
ジュン
2017/04/22 14:41
神社猫とその仲間たち。
作品の中で、見事に蘇りましたね。
これまでの経緯、思い出が、ここに全て
詰まってるように感じられました。
それぞれの行き先で、幸せになってくれると
いいですね。わざわざ遠くに行かなくても、
近所の桜の名所、最高だと思いました。
yasuhiko
2017/04/22 17:16
おはようございます。
麗菜さんが神社猫から貰った和みや癒しが作品の中にも現れてますね、涙を流した黒にゃんもきっと悲しいだけの涙じゃないと思います。
どのにゃんこも表情が豊かで見ているこちらの気持ちもほっこりさせてくれます
毛糸でこれだけの作品を作る事が出来るのはきっと感性豊かな証拠だと。
頭の中で描いた構想が作品に仕上がるのは楽しいですよね。
公園の桜、見事に咲き誇ってますね、こうしてみると近所でも桜を愛でる場所ってあるものですよね。
雀はこの場所が居心地が良いのかしら?。。。


きょんたん
2017/04/23 06:19
神社猫ちゃんとのお別れがあったんですか
麗菜さんを癒してくれてた子達との別れは淋しい限りですね
でも、良い人に引き取られたとのことなので喜んであげないといけないですねぇ
神社でいけずされて住みにくくなってましたもんね
それも仲間と一緒に暮らせるんですもん
良かったと思います

麗菜さんの作品には想いが込められていますね
とっても可愛く仕上がっています♪
発想にも感心し、可愛くて笑みがこぼれました (^^)v

エッ君とのお別れには、私も愛犬を亡くしてるので大泣きしてしまいましたが。。。
また、雀ちゃんたちとの出会いもあり、ちょっと微笑ましく思いました

人生は出会いと別れの繰り返しですね
とまる
2017/04/23 10:59
神社猫がこういう形で・・やはり天才ですね。
発想がすごいです。うまく出来上がりましたね。
とっても可愛く、幸せなお顔です。
そして今度はスズメですか。
さてスズメのほうは、これからどんな展開になっていくのか楽しみです。
はるる
2017/04/23 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒ニャン笑って。。。 麗菜の思い立ったら吉日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる