軽くて温かいカシミアのCT

この2年の間に40着位の服のデザインを考えて
デザイン通りの形に成る様にシルクピンを床に落としながら
何度もシーチングを組みなおしパターンを引いて…
分り難い箇所は部分縫いまでセッセと作った上で仕様書を書き
知り合いの縫製工場さんで縫製をして貰った服が愛おしくて

超高級カシミア生地を贅沢に使ってシルエット重視のオーソドクスCO
画像



 何故か 内に有った兎の皮を取り外しの衿に加工して貰って
画像


 エレガントラインのボディーに高級カジュアル釦のミスマッチが
画像


※余談ですが~
内の母は、若い頃から縫製の仕事をしていて中学まで母が見よう見真似で
私の洋服を作ってくれていて、差ほどファッションに興味が無かった私は
高校卒業するまで母が選んだ服を着ていました。 
(そんな人が将来、デザイナーに成るなんてね

母自身、御洒落な人では無かったけれど~ 兎に角 目利きが半端なく凄い人で…
家具&陶器&着物等 何でも良い物を安く買うのの名人と言っても過言で無いほどで~
(ただ、若干 型落ちやオーソドクス過ぎて人の目に留まらない物が多いけれどね)
そんな母でも、生地を選ぶときは目を更にして何時間も掛けて探す様で
内には生地屋が出来る位の生地がインポート素材も含め沢山有るので…
10年前、母が大腸癌で他界した後、部屋や箪笥&物置に到るまで~
どれだけの生地があるの』と捨てるのに疲れる程で
その中でも、何時か私が母に代わって作れる時が来ればと残していた
生地達も世に送り出す事が出来て 若干 母も喜んでくれているかも



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード