お洒落なGジャンを作りたくて…

洗い後を想定した生地で… 見た目は濃い目のグレー無地
手洗い&ストンウォッシュで柄の出方が全く異なる面白い生地
生地屋さんは、シックなJKを作る用に色々と考えて作ったらしいが~
個性的過ぎてサンプル着分止まり、チーフは着分を頼んだ事も忘れ
年末に『何の変哲も無い、薄汚い無地のグレー地などいらないわ』と
捨てる様に指示していたのを秘かに付けて居た私が…
チャッカリ頂き 

どう考えてもミセスJK提案が妥当な所を思い切ってGジャンに
画像


 フラットに置いて撮っても分り辛いかもと~
画像


衿端は断ち切りで台襟付きのショルカラーでシャープに
画像


ヨークと切り替え箇所に手染めのレースを叩き付け胸には釦つき飾りポケット
画像


ヘムは断ち切りの切り替えでカジュアルさを演出
画像


※余談ですが~
何を作るか無地の生地を前に悩んだ結果
先に洗って色落ちと縮み具合を見てみようと小石を入れてでゴロゴロと
何度か洗って乾かして見た所 2着分作れる位に有ったので~
一着は冒険してエレガント・カジュアルなGジャンを考えてみたのですが…
レースのコンポジションがレーヨンが入っていたので紺系の染め粉で
何時間も煮込んでも淡いパープルにしか染まらなくて
これもデザインの一種と捉えて切り替え部分に使用して
内側はチラット見えた時に、(コットン系の)ワインレッド無地が見える様に
リバーシブル仕立ての縫製を施したカナリの個性的な服に完成



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード